ブラジルETF

ETFで始めるブラジル株への投資

ブラジルは、日本の国土の約23倍・人口は1.6倍
中国・インドと同じく、急成長を遂げている新興国です。

ブラジルの代表的な指数であるボベスパ指数連動を目指す、東証上場のブラジルETFです。

ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信
ファンド名ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信
銘柄コード1325
上場市場東京証券取引所
投資対象

ブラジル・レアルベースのボベスパ指数
※ボベスパ指数とは、サンパウロ証券取引所に上場する株式のうち流動性の高い銘柄で構成された指数。

信託報酬純資産総額に対して年率0.05%程度を乗じて得た額
売買単位100口単位
上場日2008年7月16日
運用会社

野村アセット・マネジメント
http://nextfunds.jp/lineup/1325/detail.html

ブラジルETFの仕組み&ボベスパ指数とは

ブラジルETF

【ボベスパ指数とは】

ボベスパ指数は、ブラジルを代表する株価指数。
サンパウロ証券取引所に上場する株式のうち流動性の高い銘柄で構成。

組入銘柄は、各銘柄の取引回数と取引金額の市場全体における割合から算出される指標において、
上位80%以内であること、取引金額が市場全体の0.1%超であること、
および直近12ヶ月間の値付率が80%超であること、等の基準を用いて選定されます。

ボベスパ指数は、配当込み指数であり、その計算方法は、理論加重値による加重平均方式です。
理論加重値は、各銘柄の流動性に基づいて決定されます。
1968年2月1日を基準日とし、その日の指数値を100として算出されています。